〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町6-15

093-321-2453
24時間ネット受付

北九州市の産科・産婦人科・麻酔科なら、門司港の末永産婦人科・麻酔科医院

医院BLOG

4Dエコー 骨盤ケア教室 求人情報 医院BLOG
MOBILE SITE
HOME»  ブログ記事一覧»  子宮頚がんの基礎知識

子宮頚がんの基礎知識

子宮頚がんの基礎知識

子宮がん検診は門司区の産婦人科へお越し下さい

子宮がん検診は門司区の産婦人科である【末永産婦人科・麻酔科医院】へお越し下さい。子宮がん検診では、30代以降に発生率の高い子宮頚がんの検診も行っています。

子宮頚がんは気がつかない内に進行する疾患ですから、定期的な検診を行うことが大切です。早期発見をすれば比較的治療しやすいため、適切な治療を受ける上でも、産婦人科への受診をおすすめいたします。

子宮頚がんの基礎知識

子宮頚部(子宮の入り口)で発生する子宮頚がんは、無症状の内で発見しやすい疾患です。無症状とはいえ、性行為の際に出血がある、おりものの量が増えた、月経量の増加または月経期間が長い場合は、すぐに婦人科を受診するようにしましょう。子宮頚がんは主に、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで発生します。

ただ、感染したとしても必ず子宮頚がんが発生するわけではなく、多くが免疫によって排除されています。感染が長期間におよぶと自然治癒できず、正常ではない細胞「異型細胞」が増殖し、子宮頚がんへと進行するのです。子宮頚がんは婦人科での診察・検査で発見しやすいですが、進行すると適切な治療が難しくなるため、早期発見が重要とされています。

子宮がん検診は門司区の【末永産婦人科・麻酔科医院】へ~再検査・細胞診も可能~

門司区で子宮がん検診をご希望の方、再検査・細胞診を含めて【末永産婦人科・麻酔科医院】へお越し下さい。子宮の内膜から直接細胞を取ってがん細胞がないか検査を行う細胞診は、検査の時間も短く身体への負担も非常に少ない検査方法です。子宮がん検診以外にもSTD検査も行っていますので、気になることがありましたらお気軽にご相談下さい。

門司区にお住まいになる女性が、一生涯健康でいられるためのお手伝いをする、かかりつけ医を目指しています。休診日は木曜と土曜の午後、日曜・祝となっていますが、急患は常時受け付けていますので、安心してお問い合わせ下さい。

2018-03-19 11:27:54

 
Page Top