〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町6-15

093-321-2453
24時間ネット受付

北九州市の産科・産婦人科・麻酔科なら、門司港の末永産婦人科・麻酔科医院

医院BLOG

4Dエコー 骨盤ケア教室 求人情報 医院BLOG
MOBILE SITE
HOME»  ブログ記事一覧»  赤ちゃんは母乳で育てよう

赤ちゃんは母乳で育てよう

赤ちゃんは母乳で育てよう

北九州市で出産(里帰り)をご予定なら

北九州市で出産(里帰り)をご予定なら【末永産婦人科・麻酔科医院】をご利用下さい。分娩予定日の1 ~2ヶ月前より受け入れています。初診の際はご予約不要ですが母子手帳や保険証、前病院からの紹介状や検査結果などは忘れずにお持ち下さい。

里帰り前に、病室や院内の見学も可能です。北九州市の【末永産婦人科・麻酔科医院】では、スタッフの親身な対応と赤ちゃんの様子を確認することができる4Dエコーが大変評判です。

赤ちゃんは母乳で育てるのがおすすめ

母乳育児は赤ちゃんへ栄養を与えるだけでなく、スキンシップで絆を深める時間でもあり、体温を確認して健康管理を行う時間でもあります。また、授乳しながら赤ちゃんが喜ぶ姿を見ているうちに、母親としての自信もついていきます。

産まれたばかりの抵抗力がない赤ちゃんにとって、母乳は未熟な体を守る成分が豊富に含まれている飲み物です。母乳は母親の食べた食物の味が出るため、同じ母親から出る母乳でも食べた食材によって味が変わります。そのため味覚が鋭い赤ちゃんは、「おいしい母乳」と「まずい母乳」をよく知っており、飲み具合に変化があることがわかっています。母親が健康的な食生活を送ることで、赤ちゃんにとっておいしくて最高の栄養を与えることができるのです。

母乳育児では、赤ちゃんの体だけでなく自己肯定感や存在感なども育つことがわかっていて、これからの人格形成でベースともなるといわれています。赤ちゃんと母親両方にとって、母乳育児はメリットが豊富な育児法なのです。

北九州市の出産にも対応している【末永産婦人科・麻酔科医院】は自然分娩だけでなく帝王切開も可能

北九州市で出産をご検討中なら、女性の「産む力」を最大限に生かした自然分娩を行う【末永産婦人科・麻酔科医院】をご利用下さい。妊娠中から栄養指導を行い出産の後は育児相談も兼ねたおっぱい外来で、母乳育児をしっかりと卒乳までサポートいたします。

また妊娠中から産後まで骨盤ケアも行っています。産後の緩んだ骨盤による尿漏れや腰痛、恥骨痛、お尻の痛みなどありましたらお気軽にご相談下さい。また、緊急時には母児の安全を考えて帝王切開を行う場合もあります。

2018-03-19 11:38:47

 
Page Top