北九州市の産科・婦人科を利用するなら【末永産婦人科・麻酔科医院】

〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町6-15
お問い合わせはこちら

093-321-2453
トップページ医院案内医師・スタッフ紹介アクセス当院の歴史

自然分娩とは

トップページ»  自然分娩とは
ネット受付

 

出産方法を考える時、経膣分娩と帝王切開の二通りがあり、経膣分娩のうちの一つに自然分娩があります。だれにとってもどちらが絶対に良いということはなく、どちらが良いかは産婦人科の先生のご意見を聞き、妊婦さん、お腹の中の赤ちゃんの状態も含めて判断することが安全です。しかし、当院ではなるべくなら自然分娩をおすすめいたします。その理由をこちらに少しご紹介いたします。

自然分娩のメリット

痛みを伴いながらも自分の力で産道から赤ちゃんを押し出して産むので、自分で産んだという達成感が強いというのが利点です。また、帝王切開のように切るわけではないので産後すぐに体を起こして赤ちゃんを抱いてあげることができます。元気ならば歩いたりトイレに行ったりもできますし、元の生活に戻れるのが早く、赤ちゃんの世話も自分でできます。自然分娩の痛みのことはよく取り上げられていますが、帝王切開は痛くないかというとそういう訳ではなく麻酔が切れた後の痛みなどもありますので、全く痛みなしの出産ではありません。

どちらにしても、赤ちゃんを産む時は信じられないくらいの痛みがあるのに、産んだらそれを忘れてしまうほど、愛情が芽生えます。痛みを忘れるほどのとても大きな喜びを伴うものだから出産とは不思議なものです。

自然分娩の種類

自然分娩は、赤ちゃんが産道を通り膣から出てくる出産方法です。赤ちゃんを産む時には、様々な方法があります。温水に浸かりながら出産する水中分娩、分娩椅子に座って出産する座位分娩、出産場所を決めずに好きな体勢で出産するフリースタイル出産などがあります。日本ではラマーズ法という出産方法が多く取り入れられています。出産時には身体をリラックスさせるために「ひっ、ひっ、ふうー」という風に息を吐くようにして、緊張をときます。いろいろな出産方法がありますので、産婦人科の先生に相談すると良いでしょう。

北九州市で自然分娩できる産婦人科をお探しなら、当院をご利用下さい。里帰り出産もでき、婦人科家族泊も可能ですので便利です。また、子宮ガン検診などの検診もいたしております。助産師外来もございますので自然分娩される方にも安心していただけます。自然分娩が困難な場合は帝王切開になりますが、できるだけ自然分娩で出産できます様にお手伝いいたします。

pagetop