〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町6-15

093-321-2453
24時間ネット受付

北九州市の産科・産婦人科・麻酔科なら、門司港の末永産婦人科・麻酔科医院

4Dエコー

4Dエコー 骨盤ケア教室 求人情報 医院BLOG
MOBILE SITE
HOME»  4Dエコー

4Dエコー

sample

妊娠18週~35週の間に赤ちゃんの顔を撮影することが出来ます。

4Dエコーのメリット

sample

4Dエコーとは、動いている赤ちゃんの仕草や表情を動画で確認できる超音波検査の1つです。従来の静止画で見る3Dエコーとは違い、お腹の中での様子を見ることができます。赤ちゃんの肉付きがよくなる安定期に入った頃に利用でき、DVDやSDカードへの記録も可能です。 また、赤ちゃんの性別が知りたい方は、4Dエコーで確認できます。赤ちゃんの向きによって性別がわかりますので、産後の洋服やおもちゃなど育児用品を揃える際に役立ちます。そして、出産までの間に4Dエコーで成長する姿を見ることで、親としての実感も強くなります。赤ちゃんが成長して大きくなった時、こうした記録を家族で見ることで、両親の愛情を深く感じられるためおすすめです。

北九州市の産婦人科では妊娠検査から出産までしっかりとサポート!

北九州市の産婦人科である【末永産婦人科・麻酔科医院】は、妊娠検査から出産までしっかりとサポートする医院です。1973年、北九州市に開業してから40年余り、1万人以上の出産に立ち会ってきました。産婦人科の専門医を筆頭に、助産師や看護師と出産まで万全の体制でサポートいたしますので、安心してご来院下さい。 【末永産婦人科・麻酔科医院】では、妊娠18週から35週に赤ちゃんの様子を確認できる4Dエコーを取り入れています。4Dエコーを楽しみにされているご夫婦は非常に多く、大変好評です。

 

Page Top