〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町6-15

093-321-2453
24時間ネット受付

北九州市の産科・産婦人科・麻酔科なら、門司港の末永産婦人科・麻酔科医院

里帰り出産

4Dエコー 骨盤ケア教室 求人情報 医院BLOG
MOBILE SITE
HOME»  里帰り出産

里帰り出産

初診時は予約制ではありませんので、分娩予定日より1~2ヶ月前までにいつでもおいでください。
それ以前に里帰りされる機会がありましたら、一度受診して下さい。

<持ってきていただくもの>

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 前医での検査結果及び紹介状

<病院見学>

当院で、ご出産を希望される方、もしくはご家族の方は病室(空室の場合のみ)や、院内の見学ができます。
お電話にて予約して下さい。

里帰り出産に備えましょう

紹介状を書いてもらう

おっぱい外来

北九州市で出産をお考えの方は、里帰り出産をするということは転院になるので、出産する産婦人科に提出する紹介状が必要になります。 紹介状には妊娠経過などが書かれており、切迫流産や妊娠高血圧症などがある場合には特に重要となります。里帰りする前に、かかりつけのお医者さんに紹介状を必ず書いてもらいましょう。

出生届の準備をする

赤ちゃんが生まれたら、病院で出生届の用紙と出生証明書の書類を受け取り、生まれてから14日以内に役場に提出します。 14日目に当たる日が土日・祝日の場合は、休み明けの日が提出期限となります。出生届の提出先は、通常、父母の住民票がある役場もしくは本籍地の役場ですが、里帰り出産の場合は、里帰り先の役場でも受理してもらえます。

 

児童手当の申請手続きをする

日本では、中学卒業まで子供一人当たり約1万円の手当を、養育者へ支給しています。児童手当を受けるには、出生後15日以内に申請をする必要があり、申請は住民票がある役場で行わなければいけません。そのため、里帰り出産の場合は旦那さんにしっかり頼んでおきましょう。

 

手当金や助成金の申請手続きをする

おっぱい外来

妊娠中や出産後は手当金や助成金をもらえる場合があります。妊娠中は、住民票のある自治体に申請すれば妊娠中の検診費をサポートしてもらえる助成チケットなどがもらえます。 ただ、このチケットは里帰り先では使えないのですが、里帰り先の自治体に申請すれば一部返金してくれる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。 その他、出産育児一時金や出産手当金、乳幼児医療費助成、育児休業給付金などを受けられることもありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。


北九州市で産婦人科をお探しの方は当院をご利用下さい。北九州市門司区港町にある当院では、里帰り出産を受け入れており、自然分娩や帝王切開、助産師外来など幅広く対応しております。婦人科家族泊も可能となっており、事前に院内見学をすることもできますので、まずはお気軽にご見学下さい。 その他、当院では、子宮ガン検診やSTD検査などの検診・検査、緊急避妊なども行っております。北九州市の女性が健康でいられるためのお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご利用下さい。

北九州市で出産をお考えの方は

北九州市で出産をお考えの方は、産科・婦人科・麻酔科のある当院をご利用下さい。門司港近くにある当院には産婦人科専門医、助産師、看護師がおりますので、万全の体制でお産をサポートいたします。自然分娩・帝王切開・立会い分娩に対応しており、里帰り出産の受け入れも行っていますので、実家が北九州市という方もお気軽にご来院ください。

その他、安心してお産に臨んでいただくための母親学級や逆子を予防するための骨盤ケア、トコちゃんベルトの指導も行っています。アフターピルの使用法についての説明もしていますので、緊急避妊が必要な際もご相談下さい。

Page Top