〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町6-15

093-321-2453

北九州市の産科・産婦人科・麻酔科なら、門司港の末永産婦人科・麻酔科医院

医院BLOG

求人情報 医院BLOG
MOBILE SITE
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

食後のデザート

こんばんは♫
当院の夕食後のデザートをご紹介します。

当院では、産後、母乳育児がスムーズに行えるように
専任助産師が乳房マッサージを行うなど
産後のサポートに力を入れております。

そのため、入院中から乳房トラブルが起こりにくいように
できるだけ乳製品を控え豆乳や植物性のもの使用した
お食事を提供しています。

今日ご紹介するのは「手作り豆乳シフォンケーキ」です♪



生クリームやバターを多く使ったお菓子は
とっても美味しいのですが
急激におっぱいの張りが強くなり乳腺炎などのトラブルに繋がることも、、、
(個人差はあります)

特に入院中は母乳が出始める時期なので
トラブルが起こりやすいため注意が必要です。

シフォンケーキはケーキの中でも
植物性の油を使用するので
ショートケーキ・チョコレートケーキ・チーズケーキよりも
おっぱいに優しいです!



当院では入院中だけでなく産後、卒乳まで
しっかりサポート致します。
おっぱいが痛い・しこりがあるなどトラブルがあるときも
いつでもご相談ください。
他院で出産された方も受診可能ですのでご連絡ください。

 

2021-03-29 22:22:36

コメント(0)

折りたたむ

あけましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

2021年新春の幕開けです。

本日は当院の元旦の食事をご紹介します♫
入院中でもお正月を楽しめるように
お正月メニューを提供させていただきました。

●朝食



●昼食


●夕食


いかがでしょうか(*^-^*)
今後も季節やイベントに合わせて様々なお食事を提供させていただきたいと思っています♫

年頭より福岡県でも新型コロナ感染者数が最高数を更新したり自粛要請などで
不安な日々が続いていますが
いつかまた安心して生活でき楽しい外出などができる日が来ると信じて
コロナ禍を乗り切りましょう!

2021年も引き続き感染対策を十分に行って参ります。
末永産婦人科麻酔科医院をよろしくお願いします!




 

2021-01-07 10:46:05

コメント(0)

折りたたむ

入院中のお食事

こんばんは!
入院中の楽しみはお食事という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本日は当院のお食事をご紹介します


メニュー(夕食)
・牛肉の柳川風
・豚汁
・シーフードの和風マリネ
・肉じゃが
・シャインマスカット

メニュー(夕食)
・夏野菜カレー
・きのこのクリームスープ
・フルーツヨーグルト
・トマトのサラダ

いかがでしょうか(^^♪?
季節に合わせて旬の食材を使い様々なお食事を提供させていただいております。
また、乳製品の使用を少なくし豆乳や植物性のものを使用するなど
産後の乳房トラブルが起こりにくいように配慮しています


皆様に喜んでいただけるように調理スタッフ一同努力してまいりますので
よろしくお願いします

ブログにてお食事もまた紹介させてください(*^-^*)



 

2020-10-12 21:13:35

コメント(0)

折りたたむ

4Dエコーについて

こんにちは

本日は「4Dエコー」についてお話したいと思います。

妊婦さんから「4Dエコーとほかのエコーはなにが違うのですか?」という質問をいただくことがあります。

一般的に「超音波検査」というと2Dエコーを用いて行っています。
妊娠初期の内診台で行う経腟超音波検査とお腹の上からの経腹エコー検査が
この2Dエコーとなります。
2Dエコーでは赤ちゃんの骨格や内臓の様子など発育・発達状況をみることができます。

そして2Dエコーの情報をもとに立体的な画像を作成し、凹凸を出した静止画像が​「3Dエコー」
さらに3Dエコーに時間の要素を加えて動画にしたものが「4Dエコー」となります

当院で撮影した3Dエコーの写真をご紹介します。

こちらは妊娠28週で撮影したものです。


お顔がしっかりわかりますね♪
そして、この赤ちゃんの生まれた日の写真がこちらです。



比べると妊娠28週の頃とよく似てます!かわいいですね~(*^-^*)

3Dエコー・4Dエコーは赤ちゃんの体や顔の向きなど
様々な条件がそろってときにうまく撮影することができるので
いつでも取れるという訳ではありませんが
妊娠中に赤ちゃんのお顔が見れるのは嬉しいですよね
皆さま、いかがでしたか?

当院では、他院に通院中の方でも4Dエコーのみでの受診可能です。
来院された際に、お気軽に受付にお申し付けください

 

2020-10-06 22:33:06

コメント(0)

折りたたむ

ブログはじめました♪

皆さまこんにちは

9月末になり、やっと秋らしい気候になり
過ごしやすくなりましたね。

今年の夏は新型コロナウイルスの影響もあり門司港の夏の一大イベント「関門海峡花火大会」も中止に。寂しさのある夏でした。。。

昨年の当院の屋上から見えた花火の写真を紹介します。






当院院長・スタッフや入院中の患者さま・ご家族の方と毎年、花火鑑賞・ちょっとしたパーティーを行うのが恒例となっております産後のお母さん・妊婦さんの笑顔が見れこちらも嬉しくなります来年はまた綺麗な花火を見たいですね(*^-^*)

まだまだ、新型コロナウイルスへの警戒が必要な日々が続きますが皆さまお体に気をつけてお過ごしください。

当院も感染対策を十分に行いながら、皆さまに安心して受診していただけるようにスタッフ一同努めて参ります。
どうぞよろしくお願いします。 

 

2020-09-28 20:44:02

コメント(0)

折りたたむ

妊娠中の休息について

妊娠中にはマイナートラブルが起こることもあるため、きちんと休息をとることが大切です。ところが、お腹が大きいと休息時の姿勢に困ってしまうこともあるでしょう。妊娠中の休息には、どのような方法が適しているのでしょうか?

妊婦さんに起こるマイナートラブル

妊娠することによって体に起こる不調をマイナートラブルと言います。一口にマイナートラブルと言っても、つわり・頭痛・めまい・むくみなど人によって起こる不調は異なります。

疲労を感じやすくなることもマイナートラブルの一つで、多くの妊婦さんがお悩みのようです。
このマイナートラブルを上手く回避するためには、きちんと休息をとることが大切です。

しかし、大きなお腹で仰向けに寝ると、赤ちゃんや羊水の重みが原因で息苦しく感じたり体調が悪くなってしまったりすることがあります。そのため、十分な休息がとれずにお困りの方もいらっしゃるでしょう。妊婦さんが仰向けに寝ると血管が圧迫されてしまい、血液の循環が滞ってしまうため体調不良を引き起こしてしまうことがあるのです。

休息時におすすめの姿勢

妊婦さんが横になって休む時は、シムス位がおすすめです。シムス位とは19世紀にイギリスの産婦人科医によって発案された体位のことを言います。妊婦さんの他に昏睡状態の人の気道確保をする時や直腸検査をする時にも用いられます。

シムス位では、体の左側面を下にして右足の膝を曲げたうつ伏せに近い姿勢になります。

膝をクッションや枕などに乗せると姿勢が安定するので、楽な姿勢を保つことが可能です。左側面を下にすることで大動脈やリンパ管が開放されるため、体のむくみや疲れの解消に役立ちます。

福岡県北九州市で里帰り出産や助産師外来、婦人科家族泊などに対応している産婦人科をお探しなら、ぜひ当院にお越し下さい。当院では、自然分娩や帝王切開の他に、里帰り出産、子宮ガン検診なども行っております。出産について不安に感じていることや疑問に思っていることなど、どんな些細なことでも相談できる産婦人科を目指しておりますので、お気軽にご相談下さい。

2018-03-19 11:10:04

折りたたむ

赤ちゃんはどうして泣くの?

産婦人科から自宅へ戻りしばらくすると、赤ちゃんの夜泣きが始まります。夜中に突然泣き出した赤ちゃんは、抱っこをしてもミルクを飲ませてもなかなか泣きやまないこともあるので、不安に感じるお母さんもいらっしゃるでしょう。

夜泣きをする原因

赤ちゃんが夜泣きをする原因は様々です。朝方眠りについたり夜泣きで起きた後に遊んだりすると、生活リズムが狂ってしまい夜泣きをすることがあります。

また、刺激やストレスが関係したり理由がなく泣いてしまったりすることもあるため、何が原因なのかを特定することは難しいものです。

夜泣きとの向き合い方

赤ちゃんの夜泣きで悩んだことがあるお母さんは多いでしょう。夜泣きは赤ちゃんの成長過程で表れる生理現象の一つなので、「接し方が間違っていた」などと自分を責める必要はありません。夜泣きが続くとお母さんも睡眠不足になってしまうため、昼間などに少しでも睡眠を確保するようにして下さい。また、一人で頑張り過ぎるのではなく、旦那さんに手伝ってもらうなど家族に協力してもらうことも大切です。

夜泣き対策

赤ちゃんは生活リズムを自然に身につけることができません。そのため、日常生活の中で生活リズムが整えられるようにサポートしてあげることが大切です。
まずは、毎朝同じ時間に起こしてあげましょう。

赤ちゃんが起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びさせます。夜は、早めに部屋を暗くします。そうすることで、体が自然と生活リズムを覚えてくれます。
もしも夜泣きをした場合は、抱っこをしたり音楽を聴かせたりと赤ちゃんが安心できるようにしましょう。

門司港駅近郊で、里帰り出産・婦人科家族泊・助産師外来に対応している産婦人科をお探しなら、ぜひ当院をご利用下さい。当院は産婦人科を専門としており、丁寧かつ正確な医療の提供と共に心温かい対応でしっかりとサポートいたします。
帝王切開や助産師外来、子宮ガン検診にも対応しておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

2018-03-19 11:07:18

折りたたむ

里帰り出産に備えましょう

出産後はいくつか手続きがありますが、里帰り先ではできない手続きもあるので、事前に確認しておきましょう。
こちらでは、里帰り出産をする際に必要な手続きを紹介しておりますので、里帰り出産をお考えの方は参考にして下さい。

紹介状を書いてもらう

里帰り出産をするということは転院になるので、出産する産婦人科に提出する紹介状が必要になります。

出生届の準備をする

赤ちゃんが生まれたら、病院で出生届の用紙と出生証明書の書類を受け取り、生まれてから14日以内に役場に提出します。
14日目に当たる日が土日・祝日の場合は、休み明けの日が提出期限となります。出生届の提出先は、通常、父母の住民票がある役場もしくは本籍地の役場ですが、里帰り出産の場合は、里帰り先の役場でも受理してもらえます。

児童手当の申請手続きをする

日本では、中学卒業まで子供一人当たり約1万円の手当を、養育者へ支給しています。児童手当を受けるには、出生後15日以内に申請をする必要があり、申請は住民票がある役場で行わなければいけません。そのため、里帰り出産の場合は旦那さんにしっかり頼んでおきましょう。

手当金や助成金の申請手続きをする

妊娠中や出産後は手当金や助成金をもらえる場合があります。妊娠中は、住民票のある自治体に申請すれば妊娠中の検診費をサポートしてもらえる助成チケットなどがもらえます。

ただ、このチケットは里帰り先では使えないのですが、里帰り先の自治体に申請すれば一部返金してくれる場合もありますので、事前に確認しておきましょう。
その他、出産育児一時金や出産手当金、乳幼児医療費助成、育児休業給付金などを受けられることもありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

北九州市で産婦人科をお探しの方は当院をご利用下さい。北九州市門司区港町にある当院では、里帰り出産を受け入れており、自然分娩や帝王切開、助産師外来など幅広く対応しております。婦人科家族泊も可能となっており、事前に院内見学をすることもできますので、まずはお気軽にご見学下さい。
その他、当院では、子宮ガン検診やSTD検査などの検診・検査、緊急避妊なども行っております。北九州市の女性が健康でいられるためのお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご利用下さい。

2018-03-19 10:49:28

折りたたむ

安産&きれいなママになるための生活

出産前後のママの中には、出産に対する不安や出産後の健康・美容に関する悩みなど、様々な不安や悩みを抱えている方もいらっしゃいます。

こちらでは、そんな方におすすめの安産に役立つ情報や産後でも気軽に行える美容法についてご紹介します。

安産のために心がけたいこと

妊娠してお腹が大きくなると、妊娠前よりも体を動かさなくなる方もいらっしゃると思います。適度な運動は妊婦さんの体にとって重要なため、適度に体を動かすように意識しましょう。

ただし、激しい運動をしたり無理に体を動かしたりすることは危険です。妊娠中でも気軽に行えるウォーキングを自分に合ったペースで行うことがおすすめです。ウォーキングをすることで、下半身の関節を鍛えたり筋肉を強くしたりすることもできるので、出産時に必要な体力を蓄えられます。

また、体幹を鍛えるトレーニングも安産に役立ちます。マタニティヨガであれば、妊娠中の体でも気軽に体幹を鍛えることができます。体幹トレーニングを続けることで、安産の重要な要素である骨盤を強化できるのです。

産後のママでも気軽に行える美容法

た出産後は、ダイエットやお肌のお手入れにこだわりたいと考える方も多いでしょう。ところが、産後は忙しくて自分のために時間を費やすことが難しいこともあります。そんな忙しい産後のママでも気軽に取り入れられる美容法の1つが「白湯を飲む」ことです。

お湯を適度な温度に冷ましたものを白湯と言い、飲むだけで体の中に溜まった悪いものを体外へ排出するサポートを行ってくれます。お金も時間もかからずに手軽に続けることができるので、忙しいママにもピッタリです。

門司港駅近くで産婦人科をお探しなら、ぜひ当院をご利用下さい。当院は、産婦人科専門医として正確で丁寧な対応をいたします。自然分娩や帝王切開の他に、里帰り出産、助産師外来、子宮ガン検診なども行っております。婦人科家族泊が可能な特別室もご用意しておりますので、産婦人科で過ごす出産前後の貴重な時間を家族と一緒に過ごしたいという方はぜひご利用下さい。

2018-03-19 10:44:05

折りたたむ

門司港駅近くの 産婦人科なら当院へ

妊娠というのは、とても素晴らしいことです。
しかし、海外では出産時や出生後に子供が亡くなってしまうことも少なくありません。日本は、医療機関が整っていますし医療技術も発達していることから、出産時に事故が起こることは少なくなっています。

当院は、福岡県北九州市門司区にあります、産婦人科・麻酔科の病院です。
JR門司港駅から徒歩2分の場所にありますので、門司港駅周辺にお住まいの方はもちろんのこと、門司港駅を利用する方にアクセスしやすい病院となっています。駐車場も完備していますので、患者様だけでなく出産時の付き添いやお見舞いにお車でお越しの方も、ご利用いただけます。

当院では、出産だけでなく骨盤ケアやおっぱい外来、更年期外来、緊急避妊なども行っております。
骨盤ケアに関しては、妊娠中から分娩、産褥期と通して行っています。特に妊娠中は、多くの方が腰痛や恥骨痛で悩むものです。体に痛みがあると、気分も沈みがちになってしまうこともあるでしょう。このような状態を少しでも改善できるよう、当院では操体法を紹介しています。操体法は、体の痛みでお悩みの方だけでなく、出産をスムーズにしたいとお考えの方にもおすすめです。出産に備えた体づくりをすることは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても出産時の負担を減らすことが期待できます。

昨今、帝王切開での出産が増えていますが、当院では女性が本来持つ力を活かし、出来る限り自然なお産ができるよう援助します。自然な分娩は、お母さんの体に傷を残すこともありませんし、体への負担を減らすことにもなります。しかし、前回帝王切開の方や赤ちゃんが逆子の場合は、帝王切開での出産を行います。初めての妊娠で不安があるという方でも、当院では妊娠初期から様々な指導を行いますので、安心してご利用下さい。

産婦人科の専門医として、地域の女性の方々の健康を考え正確で丁寧な医療を提供いたします。心温かいスタッフが対応させていただきますので、どんな些細なこともお気軽にご相談下さい。

2018-03-19 10:40:51

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
Page Top