〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町6-15

093-321-2453

北九州市の産科・産婦人科・麻酔科なら、門司港の末永産婦人科・麻酔科医院

日帰り/入院手術

求人情報 医院BLOG
MOBILE SITE
HOME»  日帰り/入院手術

人工妊娠中絶手術

当院では妊娠10週未満(妊娠9週6日)を対象に人工妊娠中絶手術を行っています。
術前受診・手術当日・術後の検診で計3回の受診が必要です。
手術は、未経産の方は1泊2日の入院、経産の方は日帰り手術となります。

※母体保護法に基づき、中絶手術の同意書にはご本人・配偶者(パートナー)の署名捺印が必要になります。様々な事情によりお相手の同意が得られない場合は事前にご相談ください。
未成年の方はご両親にご相談し、署名捺印をいただいた上での手術をお願いします。

流産手術(子宮内容除去術)

妊娠22週未満で胎児がお腹の中で亡くなったまま子宮に留まっている状態(稽留流産)もしくは、流産した際に子宮内の内容物がすべて排出されずに、一部が子宮内に残ってしまった状態(不全流産)との診断を受けた場合に行う手術が、子宮内容除去術です。具体的には、拡張した子宮頚管から吸引器を挿入し、子宮内容物を体外に排出します。当院では妊娠10週未満(妊娠9週6日)に手術を行います。

手術は、未経産の方は1泊2日の入院・経産の方は日帰り手術となります。

シロッカー術

頸管無力症の妊婦さんに対して行う頸管縫縮術です。
手術は入院となります。入院期間は、術後の経過によって異なります。

子宮鏡下子宮内膜ポリープ/筋腫切除術

子宮鏡という内視鏡を子宮内に挿入し、電気メスなどでポリープや筋腫の切除を行います。
手術は、未経産の方は2泊3日の入院・経産の方は1泊2日の入院となります。

子宮頸部円錐切除術

子宮頚部異形成・子宮上皮内がんなどに対して、子宮頸部を円錐形に切除する手術です。摘出した頚部を病理検査に出すことでより正確な子宮頸部病変の診断ができる検査の一面もあります。
頚部を一部摘出するため、今後、妊娠を希望する方の場合、妊娠中に頸管無力症、切迫流早産のリスクが通常より高くなります。
手術は、1泊2日の入院となります。

尖圭コンジローマ除去術

尖圭コンジローマの除去では高周波焼灼術を行います。
入院は日帰り手術となります。

バルトリン腺嚢胞造袋術/バルトリン腺嚢胞切開排膿術

バルトリン腺は膣口にある分泌腺で、ここにはバルトリン腺のう胞、バルトリン腺炎、バルトリン腺膿瘍といったできものが生じることがあります。侵入した細菌が感染して炎症を起こすと、外陰部の腫れや強い痛みを起こし、化膿している場合には、穿刺、切開、開窓術などで膿を排出させる必要があります。切開排膿術を行うことで痛みは速やかに軽減しますが、再発を繰り返す症例には造袋術を行っています。
造袋術は約30分程度で日帰り手術となります。

Page Top